2018年1月26日金曜日

大注目の『はじめてのピアノ・アドヴェンチャー』ってどんな教材!?

今回は今、大注目の大型ピアノ・メソード
 
『はじめてのピアノ・アドヴェンチャー』のご紹介です♪


 全音楽譜出版社から待望の日本語版発売開始します!
(ランディー・フェイバー、ナンシーフェイバー著)
 
全米人気ナンバーワンのピアノ・メソード「はじめてのピアノ・アドヴェンチャー」は、
導入期からピアノ演奏に必要な能力「読む・聴く・書く・弾く」を多面的に学び、総合力を養うピアノ・メソードとして、世界中の多くのピアノ指導者から絶大な支持を集めています。
 
 
 『はじめてのピアノ・アドヴェンチャー』6つのポイント★ 
 
ポイント①「見る」「聞く」!知覚能力の発達を促す!
ピアノの学習を通して、楽譜を「読む力(目)や、音を「聞く力(耳)」などの
知覚能力の発達を促すように作られています。
 
ポイント②将来につながる!音楽的なテクニックを身につける!
のちにピアノ演奏において必要となる音楽的な身体の使い方の基礎を、初歩のうちから身につけることができるよう考慮されています。
 
ポイント③子供の好奇心をくすぐる!自発性や創造性も育む!
子供が理解しやすい身近な題材、好奇心を刺激する様々なアイディアなど、工夫が盛りだくさん。また、役割を与えて自発性を促したり、『創る力』や『豊かな表現力』を育てる楽しいアクティビティを体験するなど、徹底的に子供に寄り添って書かれた
メソードです。
 
ポイント④付属CDで、これまでにないリスニング体験!
各レベルには、すばらしいオーケストレーションとヴォーカルによるCDが用意されています(CDはレッスンブックに付属)。CDは、著者の監修のもと、すべて日本語で
録音されています。
 
ポイント⑤多様な音楽ジャンルに触れる!
テキストには様々な曲調の音楽が使われています。クラシックをはじめ、ジャズやブルース、民謡など多様なスタイルの音楽を楽しみながら、豊かな表現力を身につけることができます。
CDと一緒に歌ったり弾いたりすることでリズム感が養われ、
音楽的な演奏につながります。
 
ポイント⑥作曲家と音楽史にも親しむ
モーツァルトやベートーヴェン、チャイコフスキーなど、多くの作曲家が登場し、
彼らと一緒に有名なメロディーを弾いたり歌ったりします。また、音楽史の知識を
深めます。
 
 
 
≪テキスト 3月15日発売≫
 
♪レッスン・ブックA(CD付) 1,600円(税抜)
♪ライティング・ブックA     1,200円(税抜)
 
♪レッスン・ブックB(CD付) 1,600円(税抜)
♪ライティング・ブックB     1,200円(税抜)
 
♪レッスン・ブックC(CD付) 1,600円(税抜) ※4月15日発売予定
♪ライティング・ブックC     1,200円(税抜) ※4月15日発売予定
 
♪4~6歳程度の未就学児から使用できます。
♪A・B・Cの3つのレベルがあり、それぞれ『レッスン・ブック』『ライティング・ブック』の
2種類のテキストを使います。
 
 
 ♪ ♪  只今、店内のBGMとしてCDを流しています ♪ ♪ ♪
 
 
♪ 新刊予約注文特典 ♪
 予約受付中!!
★4冊以上ご購入のお客様にシールブックプレゼント!
12ページの約500枚入り!!
 
★日野屋楽器店の店頭にある専用の予約注文書に
記入しご注文ください。
 
※特典には限りがございます、お早めにご注文ください。
※特典はなくなり次第終了となります。
 
 

 
お問合わせはコチラ
↓ ↓ ↓
 
日野屋楽器店

福島県福島市置賜町7-4 (パセオ通り)
TEL:(024)523-0191

<営業時間>
平日     10:00~18:00

日・祝日 10:00~17:00
  


0 件のコメント:

コメントを投稿